スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまった・・・。

こらえ性のない男だぜ、クククククク。
らめぇ、もう我慢できにゃいにょぉぉぉぉぉぉぉ

と、いうわけで本日定期を一部崩してΩ2を発注しました。

納期は3/16出荷分ということになった。
なんとなくわかっていたことだけどやっぱり受注生産のようです。
有限会社では最高級品の在庫を持っておくことはリスクが高いんだろうなぁ。
当然のごとく先払いで振り込みですよ。
ウハハハハハハ、もう後戻りできない。

しかしまぁ1ヶ月もかかるとは・・・。
ヘッドホンブームらしいから予想外に売れてるのかもしれないけどSTAXに限ってそれはなさそう。
やっぱり生産性の問題なんだろうね。
月産何個が限界なのか凄く気になる。
仕方がないこととはいえ15万以上を先払いで1ヶ月も待つのは怖いよ。
404+727Aでも似たような金額を支払っているけど在庫があり振り込み後すぐ来たから状況が違う。

まったく15万でおろおろしてる自分が情けないよ・・・。
スポンサーサイト

CHORD CHAMELEON Silver Plus

結局1ヶ月以上も放置してしまった。
かなり慌ただしく一瞬で過ぎ去った1月だったけど、全然更新できなかったと猛省中です。

さて、ようやく落ち着き新たにインコネを買ったこともありようやく更新です。
何を買ったかというと以前から欲しいと言っていたCHORD CHAMELON Silver plus XLRです。
今回は十分エージングできたこともありきっちりレビューができました。

CHAMELEON02

CHAMELEON04

まず一番最初に感じたことは、「なんて刺激のない音だろう」でした。
特にサ行に関して顕著で、ソースにもよりますがほとんどキツイと感じることがなくなっています。
ソースによってはまだキツイものもあるんだけど、もうそういうのは録音がそうなんでしょう。
なんでこうも変わるかなぁと思うわけだけど、音がどことなく丸いような印象でそれが影響してそう。
でもそれだけでこうも変わるとは思えないんだよなぁ。

それ以外は特別目立ったところのない、人によってはつまらないと感じるかもしれないケーブルだと思う。
基本的にナチュラルで、ハイ上がりだったり、低音がすごかったりするわけでもなく至って普通の音。
もちろん微細音等の表現力など価格相当の能力はもっていますが、特別誇れるようなものじゃない。
強いて言うならゆったり聴けるケーブルではあると思う。
といっても艶が乗ってるわけでも、スピード感がないわけでもなく普通に感じる。
う~~ん、やっぱり音の先端が丸いのが原因のような気がする。

しかしなんというかSTAXは原音忠実をモットーとしてるだけあってこのケーブルと組み合わせるとなんか味気ない。
あっさりしすぎていて面白みに欠ける。
だけど私は結構サ行のキツさに敏感なのでこれは非常にありがたいんだけどね。
生々しくリアルな音という評判を聞き買ったんだけど、やっぱりヘッドホン環境じゃ音場や定位の問題なのかそれほどリアルだとは感じられない。
Ω2を使ったらまた別の感想になるのかもしれないけど。
思った効果とは違ったけどサ行がキツくないのは大きな収穫でリラックスして聴けるからこれはこのまま使おうと思う。
今までの自作ケーブルに比べたら格段にいいしね。
ただ電源ケーブルでもうちょっと癖をつけてやらないと面白みに欠けるかな。

オーグラインSP切り売りを使って電源ケーブルつくってみようかと思ってるけど、まだ構想段階でどうなるかわからない。
PSE法で電源ケーブルに銀が使えなくなったのが痛いよママン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。