FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR-404+SRM-727A その1

仕事が忙しくてほとんど聴いていないのに、鳴らしっぱなし放置法でエージングだけは進んでいて、計算したら150時間も経過しているという奇妙な状況になっています。
なんとか土日は時間がとれたのでレビューしてみようかと思います。
初STAXなので比較機種がダイナミック型になってしますがご容赦を。

まず最初に聴いてみて驚いたのがSN比の高さでした。
いくら石型最上位ドライバーユニットを使用しているとはいえ35k以下のイヤースピーカーでここまでクリアな音が出るのはちょっと衝撃的でした。
ここまで驚いたのはPC(アナログ)→HD53からPC(デジタル)→Dr.DAC改に変えた時以来です。
私のPCはロクにノイズ対策がされていないのでこれには個人差があるでしょうけれど。
Dr.DAC→DA10の時は情報量には驚いたのですが、SN比はそこまででもなかったですから。
ものすごくクリアなので最初はとても冷たい感じがしたのですが、よく聴き込んでみるとそうでもありませんでした。
ただ暖かみ、艶は薄く、余韻も少ないのであっさりしています。
こう書くと固い音を想像するかもしれませんが、そうではなく必要十分な柔らさを感じます。
HD650は聴く曲によっては柔らかいというより緩すぎるという印象を受けるのでこれはこれでありがたいですね。

まだ言いたいことはいっぱいあるのですが、時間もないのでとりあえずこんなところです。
今週中にはもう一度ぐらいは書き込みたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://cnw.blog75.fc2.com/tb.php/23-9d737bd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。