スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Squeezebox 音質その1

SB3_02_01

1週間も放置したと思ったら今度は即更新でアレですが、とりあえずファーストインプレッションということで。

箱を開けて早速、愛機Lavry Engineering DA10の上に置いてみたところ、狙ったように大きさがぴったりなんですよ。
大きさなんて意識してなかったのですがこれはうれしい誤算でした。
しかしSqueezeboxB3はかっこいいですね、やぼったいDA10と組み合わせてもかっこよく見えます。

電源を入れると初期設定メニューが出てくるのですが、これには若干手こずりました。
設定項目については結構細かく、近いうちに詳細を書く予定なので今回は割愛します。

見た目や設定の話はこの辺にしておいて、やっぱり音質が気にになるところですよね。
まだ15時間ほどしかエージングは行っておらず正当な評価ではありませんので話半分に聞いておいてください。
今まではE-MU 1212MとX-Fi DAを使用していたのですが、とにかく音の分離がいいです。
そのせいかクッキリハッキリ系に近づいたかなという印象です。
若干SN比も上がったような印象受けますが、これはPCと完全に隔離したのが効いているのかな?
音場も若干広がっているようですし、クッキリハッキリしたせいか定位もよくなり楽器や声の位置が分かり易くなりました。
まだまだ音の粒子が粗くザラザラした印象がありますが、これは経験則から無くなっていくものと推測できます。

では今回はとりあえずこの辺で。
もうちょっとエージングが済んだら続報を書きますのでよろしく~。

しっかし写真汚すぎ。
いいデジカメ欲しいけど使い道がブログぐらいしかないんだよなぁ・・・。
スポンサーサイト

Comment

おお!

まさかアニメ好きの同類(失礼)の方でいらっしゃっるとは思いもしませんでした。そっちの話もできそうですなぁ。
まぁそれはさておき。

SB3良さそうですなぁ…。音も良いとのことですが、なんといっても映える映える。オーディオ製品にある独特の「オーディオ臭さ」がSB3には微塵もありませんね。
個人的にはそこもポイント高いです。

同類です。

初コメントおめでとうございます。
景品は何もありませんが・・・。

はい、かなり重度のアニヲタです。
その辺のことは追々語られるでしょう。
新番シーズンあたりでしょうか?

SB3はかっこいいとは思いますが私の部屋では思いっきり浮いてます。
本体にスイッチが1つもない潔いデザインなのでトラブル時に困らないのかと思うんですけどね。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://cnw.blog75.fc2.com/tb.php/3-13276283
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。